【本音レビュー】カメラのサブスク GOOPASS(グーパス)は使いづらい?カメラ初心者が実際に登録~レンタル~解約までしてみた感想。

GOOPASS-top
こんなとき・ひとに読んでほしい
  • カメラを使ってみたいけど、買うのは高いから特定期間だけレンタルしたい
  • カメラのレンズを買いたいけど、実際に撮影してイメージを確認してから購入したい
  • カメラ本体・レンズ問わず、とにかく高いから失敗したくない!
  • 旅行など一定期間だけドローンやアクションカメラを使ってみたい
筆者

こんにちは、ちゃんあんです!

突然ですが、カメラって高くないですか?

わたしは旅行やホテルステイが大好きで、写真を撮ってInstagram等に投稿しているのですが、「どうせなら綺麗な写真を見てもらいたい」という想いから、カメラの購入を検討し始めました

正確にいうと、カメラ本体の購入も検討していたし、元々手元にあったOlympus pen e-pl7」の単焦点レンズの購入を検討していました。

筆者

Olympus penはズームレンズを持っていたのですが、同レンズが壊れかけだった&ボケのある写真が撮りたかったので単焦点レンズを検討していました

しかしそれなりの機能を求めるとなると、高い
そして、カメラ本体以上にレンズが高い。

にも関わらずカメラ初心者な私は、字面だけで「f値がXXX」「解像度がXXX」なんて記載されても、どんな風に映るのかわからないのです。こんな高いモノを買って失敗してたまるか、と…。

「最近はスマホのカメラも性能いいしなあ…。先に携帯の機種変をするか…。」
なんて考えていたその時、目に入ったのが「カメラのサブスク」の文字。

購入前にレンタル代はかかってしまうものの、数万、数十万する買い物で失敗するよりかはだいぶマシ!
と思い、カメラレンタルのサブスク「GooPass」を実際に使ってみたので本音ベースで感想やレンタルの流れをまとめています。(前置きが長くなりました、スミマセン)

まだまだGOOPASS利用歴浅い&カメラ超初心者ですが、私のような初心者の方でもわかりやすいようにまとめてみたので、少しでもご参考になれば幸いです。それではどうぞ!

※以下内容は2022年3月時点の内容になります。できるだけ最新化するよう心がけておりますが、今後サービスの変更等もありうるので、実際にご利用頂く際は公式サイトの情報も併せてご確認くださいませ。

もくじ

GOOPASS(グーパス)ってどんなサービス?

公式サイトより「GooPass」

GOOPASSとは、「カメラやその他撮影機材のサブスクサービス」です。

カメラ本体だけではなく、レンズ単体やアクションカメラ(Gopro等)、ドローン、ジンバル・三脚といった周辺機器やPC(Mac book pro等)まで取り扱っています。

その数なんと約1500種類以上

公式サイトより

↓ ジャンル ↓

公式サイトより

↓ メーカー ↓

公式サイトより
筆者

会員登録前でもラインナップを見ることができるので、一度確認されることをおススメします✨

\ ラインナップをみてみる /

GOOPASS(グーパス)のレンタル可能期間/料金体系

先述した通り、GOOPASSは「サブスク」なので、月額料金制で基本的には契約期間が1ヵ月間(自動更新)です。

また、レンタル品の返却期限は決められておらず、好きなタイミングで交換をすることができます

※詳細は後述しますが、同月2回目以降の交換では基本的に \1,500+税/配送 の梱包料が発生します。

そのため、同じ機器を長く使うもよし、同月内で様々な機器を使ってみるもよし。
自分の利用用途に合わせて使うことができます。これぞサブスクの魅力。

尚、同時にレンタル可能な商品数は最大2商品です。

GOOPASSの利用権は「パス」と呼ばれるのですが、1パスの契約につき、1商品をレンタルすることができます。パスを追加することで、最大2商品のレンタルが可能になります。

筆者

ここまでの内容を一旦まとめると下記のとおりです!

料金体系サブスク(月額料金制)
※同月2回目以降の交換は1配送あたり\1,500+税の梱包料
※往復送料は常に無料(付属の着払い伝票使用時のみ)
契約期間1ヵ月(自動更新)
返却期限なし
同時レンタル最大2商品まで可能

1Weekレンタルについて

当初は確か月額制の1プランだったと思うのですが、「スポットで借りるには少し高い」といった声も散見されていたからか、「1Weekプラン」というものが登場していました。

\ 今すぐレンタルする /

GOOPASS(グーパス)の月額料金

肝心な月額料金はパスの「Lv(レベル)」、すなわちレンタル可能な商品の「Rank」によって決まります。

「Rank」とは?
レンタル商品にはそれぞれ1~10のRankが決められています。
商品価格が上がるとランクも上がるイメージです。(Rank10が最上位)

商品のラインナップを見ていただくと、大体のRank感がわかるかと思います!

「Lv1のパスはRank1の商品のみ使用可能」、
「Lv5のパスはRank1~5の商品まで使用可能」といった形になっており、「Rank」が上がると月額料金も上がっていきます。

各商品の左下あたりに「Rank」が明記されています
筆者

「Lv」と「Rank」と「月額料金」という3軸あるのが、少しややこしい印象…><

少し難しいな、と感じた方は下記の料金表と、借りたい商品のRankを照らしながら、自分にはどの「Lv」がよいのかを確認していただくのがよいのかなと思います。

GOOPASSの料金表

パスのLv(レベル)月額料金(税抜)利用可能な商品のRank
Lv1\5,800Rank1のみ
Lv2\9,800Rank1~2
Lv3\13,800Rank1~3
Lv4\17,800Rank1~4
Lv5\23,800Rank1~5
Lv6\29,800Rank1~6
Lv7\39,800Rank1~7
Lv8\49,800Rank1~8
Lv9\79,800Rank1~9
Lv10\99,800Rank1~10
参考元:https://goopass.jp/user_data/price/

尚、Lv2以上のパスを契約する場合 or レンタル商品のRank数の合計が2~5の場合には、本人確認書類の提出が必要になります。

\ 借りたいカメラのレベルを確認してみる /

送料

送料は往復共に無料です。(つまり返送費がかかりません。)

制限回数も特にないので、月に何度交換しても往復送料無料です。これは嬉しいポイント。

筆者

せっかくのサブスクサービスなのに、都度送料がかかっていたら交換するのも躊躇いますよね

ただし、注意点が2つあります。

GOOPASS利用にあたって注意したいポイント

①商品が届いた箱を捨てない事
⇒ 付属の着払い伝票でなければ送料無料になりません!

②同月2回目以降の交換は、送料はかからないけど梱包料がかかる事
⇒ 月額料金だけで何度でも交換できるか、というとそういう訳ではないので注意!(詳しくは後述します!)

梱包料

梱包料として、1配送ごとに \1,500+税 が発生します。送料無料!と喜んで、盲点になりがちなので要注意!

ただし、毎月1回「梱包料無料チケット」が全員に付与される為、月に1回の交換であれば梱包料がかかりません。(2022年3月時点)

「梱包料無料チケット」はキャンペーンなどでも付与されるとのことなので、場合によっては同月内2回以降の交換も梱包料無料になるかもしれません。

筆者

公式LINEやメルマガをこまめにチェックしておこう🔍

\いますぐカメラを借りてみる /

気になるGOOPASS(グーパス)の補償制度

レンタルサービスで必ずチェックしておきたいのが「補償制度」

ましてや何十万もするカメラやレンズ、万が一の事があったときの救済措置が必要です。

筆者

高いお金を出して買う前にお試ししたくて使ったのに、結局高いお金を払う羽目になってしまった(しかも商品が自分のモノになるわけではない…)なんて事を避ける為に要確認!

GOOPASSの補償制度は以下の内容になっています。(2022年3月時点)

  • 通常の利用状況下で壊してしまった場合 ⇒ 修理費負担なし
  • 不注意の破損の場合
    Rank1の機材:負担上限 \2,000(税込) / Rank2以上の機材:負担上限 \5,000(税込)
    (※)
  • 紛失は補償対象外
  • 盗難に備えた保証完備
    ⇒盗難にあった場合は速やかに警察署へ盗難届を提出と、GOOPASSサポートへ連絡
    (盗難届が受理されれば補償対象の可能性あり)

※上記は保険会社の判断により、保険適用となった場合のみ。保険適用とならない分の修理代金やメンテナンス代発生の場合は、免責金とは別途費用負担の可能性あり
※全て保険適用外や高額な修理費発生、修理不可となった場合は、メーカー希望小売価格を上限に、原状回復の為の費用負担が発生(ドローン機材・アクセサリー・同梱品類の故障・破損は保険適用外)

ちなみに、到着時の故障・不具合は、到着後3日以内の連絡で「初期不具合(修理費負担なし)」として取り扱って頂けるそうです。

この記事を読んでくださっている方はないと思いますが、商品の返却をしない場合は紛失と同様に扱われます。

筆者

月額料金を支払っているとはいえ、お借りしているものなので大前提として大切に扱いましょう♪

\ 今すぐおためし /

GOOPASS(グーパス)を実際に利用してみた

ここからは実際に私が利用してみた感想を、登録~レンタル~返却~利用停止までの流れに沿ってお伝えします!

新規会員登録

まずはGOOPASSの新規会員登録をします。

登録したメールアドレスに「【GOOPASS】 仮登録完了および本登録のお願い」というメールが届くので、本文に記載されたURLをクリックして本登録を完了させます。

本登録が完了すると「【GOOPASS】 本登録完了のお知らせ/ようこそ!GOOPASSへ」というメールが届くはず。

\ まずは無料で新規会員登録 /

本人情報の登録

続いて、本人情報の登録を行っていきます。

先ほど本登録が完了したウェブの画面に「本人情報の登録へ」というボタンがあるので、押下し本人情報を登録します。

ウェブ画面を閉じてしまった場合は、GOOPASSのマイページへログインし、サイドメニューから「お客様情報」を押下すると登録画面へ遷移します。

右側の「本人情報」を登録するよ

パスの契約

本人情報を登録した後は、いよいよパスの契約をします。

まずは自分の借りたい機材の「Rank」を確認。

今回は👆のレンズをレンタルしようと思います。「Rank1」なので、契約するパスは「Lv1」です。

今回の場合はおそらくLv1一択&新規登録なので、上記のような表示になります。

RankとLvの相関関係は先述(「GOOPASS(グーパス)のレンタル可能期間/料金体系」)した一覧を参考にしてください!

Lv2以上の契約、もしくは、レンタル商品のRank合計が2~5の場合には、本人情報の登録に加え、本人確認書類の提出等が必要になります。

先ほどの画面で「次へ」を押すと、お支払い方法の登録画面へ遷移します。

支払い方法はクレジットカードのみです。

その後、注文を確認して完了です。

\ カメラやレンズをレンタルしてみる /

商品到着 / レンタル開始!

1/17 13:00注文⇒1/20 12:00 というスピード感で商品を受け取りました。(1/19 16:30頃に発送されていました。)

今回はレンズのみなのでコンパクトめなお箱。

箱を開くと、返却時に使用する着払い伝票が既に貼り付けられています。

送料をご説明した際にも記載しましたが、この着払い伝票を使わなければ送料無料にならない為、返却するまで箱を捨ててしまわないようご注意ください!

緩衝材も同じく、返却時にも同様のモノを使用します。

(保管する必要はあるものの、)自分で梱包材を用意する必要がないというのは嬉しいポイント。

上記写真は初回レンタル時のものなのですが、緩衝材がフィルムではなく↓のようなものに変更されていました。これだけしっかりしていると、破損等の可能性が低そうで安心です。

\ まずは無料で新規会員登録 /

商品の返却・交換

続いて、パスの契約は継続したまま、商品の交換をしてみます。
(レンタルしたい商品に応じて、パスのLvを変更することも可能です。)

パスは現在契約中の「Lv1」を選択。

筆者

初回は「OLYMPUS M.ZUIKO DIGITAL 25mm F.1.8[ブラック]」をレンタルしていたのですが、17mmもお試ししてから実際購入するレンズを決めたいと思います!

月1回全員に配布される「梱包料無料クーポン」を使用した為、梱包料をかけずに交換することができました。

注文を確定したら、交換手続きは完了です。簡単。

あとは、先ほど確定前の画面に表示されていた「入替予約有効期限」までに、現在手元にある商品の返却(発送)をします。

注文(交換)手続きから3日以内にGOOPASS側での返却確認が必要な為、手続きを完了した当日中に発送することを推奨しています。詳しくは下記公式の説明をご参照ください。

公式サイトより(https://goopass.jp/

入替有効期限までにGOOPASS側での確認が完了できない場合、注文がキャンセルとなってしまう場合があるので注意!

公式サイトより(https://goopass.jp/
筆者

返却完了したら、交換商品が届くのを待つだけ!とっても簡単。

\ いますぐレンタルしてみる /

パスの解約・一時停止

最後にパスの解約です。契約は自動更新の為、

筆者

翌月はレンタル停止するけど、翌々月は再開したい

という場合は、翌月分の契約が更新される前(契約更新日まで)に「パスの解約」をしなければ、翌月も月額料金が発生します。

パスの解約は「解約予約」であり、即日反映ができない仕様となっています。
「解約予約」をすると、次回の契約更新日に解約が実行されます。

尚、登録した会員情報および審査情報等は失効しない為、翌々月以降契約を再開したい場合は、レンタル手続きから再度行えばよく再度の会員登録は不要です。

解約手続きはマイページの「契約内容>契約手続き中のパス>パスを変更する」から行います。

下記の画面へ遷移したら、右上の「パスの解約予約」ボタンを押下。

いくつかポップアップが出てくるので、気になる内容であれば確認、特に大丈夫という方はそのまま解約に進みます。

解約予約手続きは以上ですが、手元にレンタル商品がある場合は返却を以て解約が完了となります。

但し、契約更新日までに発送すればOKという訳でなく、契約更新日の前日までに「GOOPASS側での商品の返却処理が完了していること」が必須です。余裕をもって返却しましょう。

\ まずは無料で新規会員登録 /

GOOPASS(グーパス)のメリット

実際に使ってみて感じたメリットとしては、以下3点です。

①購入事前にカメラやレンズを試せるので、購入時の失敗を減らせる

まさに私が抱えていた悩みであり、解決された1番のポイントです。

何万、何十万とするカメラやレンズを月額\5,800(税抜)からを試すことはでき、納得のいく買い物ができることがメリットの1つだといえます。

②カメラを使うハードルが下がる

①にも共通しますが、購入をしようと思うとなかなか勇気のいる価格帯です。(カメラのボディは特に)

そんな中、自分のモノにならないとはいえ、月額5,800円(税抜)からカメラやレンズが使えるとなると「1ヵ月くらい試してみようかな?」と思えるのではないでしょうか。

筆者

サービスが気に入らなければ1ヵ月で解約しちゃえばOK!

すると、カメラを使うハードルが各段と下がり、カメラの魅力に気づく人もたくさん出てくるのでは!と思います。

③色々なレンズや機材を楽しむことができる

そもそも購入を予定しておらず、レンタル内で楽しみたい場合であっても、「サブスクリプション」という契約形態、すなわち同月内で何度交換しても基本料金が変わらない、という点がとても魅力だと思います。

メリット①②はどちらかというと「カメラ初心者」向けのメリットでしたが、メリット③については初心者に限らずカメラマニアにとっても嬉しいポイントなのではないでしょうか。

\ 今すぐおためし /

GOOPASS(グーパス)のデメリット

一方で、人によってはデメリットに感じるかも、と思ったのは以下3点ほど。

①月額制(サブスクリプション)の為、カメラの利用頻度が少ない人にとってはやや割高?

カメラのレンタルサービスは世の中にいくつかありますが、基本的には以下いずれかの料金体系となっています。

  1. レンタル期間に応じて料金が変わる
  2. 月額制(サブスクリプション)

同月内に複数回商品を交換したい人や、カメラの利用頻度が高い人にとってはサブスク型(上記でいう2のひと)は割安になる傾向がありますが、

逆に、使いたい商品が限られており、かつ、特定の日にしか使わない(例えば2泊3日の旅行だけで使いたい)という場合には少し割高になる可能性があります。

後者の場合は、「3泊4日レンタルでXX円」といったサービス(上記でいう1のほう)がより向いているかもしれません。

【朗報】1Weekレンタルの登場

当初は確か月額制の1プランだったと思うのですが、上記のような「スポットで借りるには少し高い」といった声も散見されていたからか、「1Weekプラン」というものが登場していました。

②基本的に1商品、最大でも2商品しか同時レンタル不可

同月内に何度も交換可能とはいえ、1度にレンタルできる商品数には上限があります。

そのため、「3種類で比較したい」といったケースでは、1商品×3回レンタル(=交換手続き2回)、或いは、2商品×1回レンタル+1商品×1回レンタル(=交換手続き1回)になります。

交換手続きにも一定の期間が必要ですので、少し手間に感じる方もいるかもしれません。

③借りたい商品がずっとレンタルされている可能性も

これはGOOPASSに限った話ではありませんが、サブスクという契約・返却期限がないという形態が故に、借りたい商品がずっとレンタルされている、という可能性もあります。

筆者

GOOPASSではない(カメラでもない)サブスク型のレンタルサービスを使っていましたが、このような状態が発生し解約に至りました…。サブスクあるあるかも

沢山のユーザからこのような声があがり、常態化してきた場合は何か対策が取られるかもしれませんね。

まとめ

以上、GOOPASSのサービス概要・利用の流れと、カメラ初心者がサービスを利用してみた感想でした。

メリデメもあげてみましたが、使いたいシーンや目的に応じてデメリットに感じなかったり、逆にメリットに感じない点もあるかと思うので、自分の使いたい頻度等に応じて参考にしていただけると幸いです♪

カメラやレンズを購入したいけど価格にしり込みしている方、いろんなカメラ機器を使ってみたい方はぜひGOOPASS(グーパス)を検討されてみてはいかがでしょうか?

今ならLINEの友達登録で利用料金10%オフクーポンGet!

事前登録をお忘れなく~!!

\ オトクに飛行機を予約するなら /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

NikonZ5片手に旅する24歳会社員
ホテルとサウナとリノベ建築がすき

PR,執筆,撮影等ご依頼はお問い合わせフォームより承っております✉
お気軽にご連絡くださいませ。

\ 当サイトおすすめの宿泊予約サイト /

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ