【東京ホテル宿泊記】HOTEL K5 | 日本橋兜町の銀行リノベーションホテル

Hotel
Sponsor Link

日本のウォール街”ともいわれる日本橋兜町にお洒落なホテルがあることをご存じでしょうか?
一目見たら泊まらずにはいられなくなる「HOTEL K5」の魅力をお伝えします。

このホテルはこんな人におすすめ
  • リノベーションされた建物が好き
  • こだわりが溢れすぎているブティックホテルに泊まりたい
  • 天蓋ベッドに憧れる

アクセス / Access

住所〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町3−5
最寄り駅・日本橋駅 D2出口より徒歩12分
・茅場町駅10番出口より徒歩5分
・三越前駅B6出口より徒歩9分
TEL0359623485

「HOTEL K5」ってどんなホテル?

東京証券取引所の裏手にある1928年竣工の元銀行ビルを大規模リノベーションし、ホテルと飲食店を楽しめる複合施設として2020年2月に開業。2F~4F部分を占めるのが「HOTEL K5」です。

“兜町”“K”と、建物の現行名称「兜町第5平和ビル」“5”から“K5”と名付けられたといわれています。

豆知識ちゃん
豆知識ちゃん

かつては東京証券取引所を中心に金融機関がたくさんあった日本橋兜町は“日本のウォール街”と呼ばれるんだって

2F K5 room

「大規模リノベーション」と先述しましたが、建物がそこに存在していた歴史や時間を尊重するためにも、外観は可能な限りそのまま活かしているそうです。また、1Fの飲食フロアや、2~4F 客室の床は竣工当時のコンクリート躯体が活かされています。

ちゃんあん
ちゃんあん

約100年前のモノをそのまま活かしていても、決して古びては見えないのがK5の凄さ

「床」にまつわる話でもう1つ紹介したいのが、こちらの廊下の床。

K5が日本橋兜町で表現したいことの1つに「AIMAI」というものがあります。この廊下もその象徴の1つで、「客室前」の廊下のタイルと「客室内」のタイルを統一することで、客室と廊下の境目が曖昧になり、1つの空間としてつながっているように感じる工夫がされているそうです。

ちゃんあん
ちゃんあん

滞在される際にはぜひ着目してみてください!

客室前の廊下部分と客室内のタイルを統一しそれを客室ごとにパターンを変えることで、客室と廊下の境目が曖昧になり1つの空間として繋がっているように感じる工夫が施されています。

プレスリリースhttps://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000044029.htmlより
ちゃんあん
ちゃんあん

バスルームの床もこのタイルでできています。可愛くて大好きなポイントの1つです

Sponsor Link

客室《こだわりの詰まった全20室》/ Guest Room

K5は全20室と、大手やその他のホテルと比較すると小規模なホテルですが、客室にあるもの全てに対するこだわりが強く、また随所にセンスが光っています。

インテリア・プロダクトデザインを手掛けたのは、“デザインの街”といわれているスウェーデン・ストックホルムを拠点とする建築家がタッグを組んだ「CLAESSON KOIVISTO RUNE」主導のデザインチーム

StudioStudio Loft FloorK5 RoomK5 Room Loft FloorJunior suiteJunior suite Loft FloorK5 Loft
客室面積21㎡21㎡38㎡38㎡43㎡43㎡80㎡
ベッドサイズクイーンクイーンキングキングキングキングクイーン
宿泊人数2名まで2名まで2名まで2名まで2名まで2名まで2名まで
バスルームシャワーのみシャワーのみシャワーのみシャワーのみバスタブ有バスタブ有バスタブ有
参照元:https://k5-tokyo.com/rooms/
補足
  • 「Loft」がつく部屋は全て4Fのフロアにある客室
  • 4Fの客室は2~3Fの客室と比べて天井が高く、その高さなんと4.5m
  • 「K5 Loft」はK5のスイートルームでパーティー利用もできるみたい(要事前連絡)

宿泊料金は各社サイトにてご確認ください↓

ちゃんあん
ちゃんあん

HafHでも宿泊できるようになりました♡

HafH利用
部屋タイプ必要コイン同伴
studio850コイン1名まで可能
K5 Room1650コイン1名まで可能

★HafH公式サイトはこちら
★HafH招待コードはこちら(特典で100コイン貰えます ※2021/09/22現在)

今回の滞在では「K5を代表する最もスタンダードな客室」といわれる「K5 Room」に宿泊しました。

ちゃんあん
ちゃんあん

天蓋のベッドは小さい頃からの憧れ…♡

赤のソファがまさに紅一点で輝きます。(紅一点の使い方違うよ、というツッコミは不要です)
カーテンの奥でチラ見えしている照明もまたいとをかし

アイランドベッドの裏はどうなっているのかというと、広々デスク!電源の同線もばっちりでデスクライトもあるのでワーケーションにも◎

そしてもう既に目に入っている方もいるかもしれませんが、注目すべきはこれ!

カフェにせよ、ホテルにせよ、レコードプレイヤーがあるところは間違いない。というのが私の自論です。

ちゃんあん
ちゃんあん

ちなみに、レコードプレイヤーはスピーカーに接続されているのですが、このスピーカーはBluetooth接続も可能なので携帯で音楽を流すこともできます

夜になると自然光がなくなり、照明の光がメインで照らされるので、また違った風景が見られます。

ちなみに、K5の客室の照明はほぼ全て明るさが調整できます。照明好きにとってはたまらない。
気分やBGMにあわせて照度を調整してみるのも楽しいですよ

こちらは洗面台。ラウンドミラーは最近各所でよくみかけますが、中心部が照明になっているのはなかなか珍しい。

ちゃんあん
ちゃんあん

ミラーセルフィーするときに顔が隠しやすくて便利です(笑)

Sponsor Link

ミニバー / Mini Bar

スモールラグジュアリーなK5にはお部屋にミニバーがあります。

下記のものはフリー。それ以外は有料です(チェックアウト時に利用有無の確認があります)

  • お洒落な瓶のミネラルウォーター 3本(冷蔵庫内2本、常温1本)
  • ペリエ(炭酸水2缶)
  • Switch Coffeeのドリップコーヒー 2袋
  • Aoのブレンドティー(ティーバッグ) 2個

アメニティ / Amenity

基本的なものであれば一式揃っている印象。(スキンケア類はなかったです)

ちゃんあん
ちゃんあん

バスアメニティ(シャンプーなど)がオーガニック系なので、苦手な人は持参がおすすめ!

  • バスタオル/フェイスタオル
  • シャンプー/コンディショナー/ボディーソープ
  • ハンドソープ
  • 歯ブラシ・歯磨き粉
  • 髭剃り
  • くし
  • ドライヤー
  • パジャマ

併設施設 / Adjoining

この記事のはじめに、K5は「ホテルと飲食店を楽しめる複合施設」と記載した通り、K5のB1F・1Fには他の施設も入っています。

B1F 「B」- Beer Hall

Brooklyn Breweryの世界初のフラッグシップ店。多種多様なBrooklyn Breweryのビールを片手に楽しめる様々なコンテンツが予定されており、足を運ぶたびにその姿を変える場所となります。

https://k5-tokyo.com/
営業時間
  • 月曜~金曜:16:00-23:00 (Food L.O. 22:00 Drink L.O. 22:30)
  • 土日祝:13:00-21:00 (Food L.O. 20:00 Drink L.O. 20:30)

1F 「Ao(青淵)」- Bar

図書館とバーが一体化したサロン。
兜町という日本の国際化・資本主義のはじまりにあった街から、その夢を追想できるような空間となっています。兜町にいた渋沢栄一という人間のみた世界から、兜町、東京、日本、といったレイヤー毎に当時を知ることのできるよう本棚を構成し、日本という枠組みにとらわれず、より広い亜細亜という視点で選定したカクテルは、お茶や漢方にフォーカスした構成となっています。

https://k5-tokyo.com/
営業時間
  • 月曜~金曜:17:00-25:00
  • 土・翌日が休日となる祝日:15:00-25:00 
  • 日・翌日が平日となる祝日:15:00-23:00
ちゃんあん
ちゃんあん

私が宿泊したときは感染症の影響でBとAoは休業中でした…涙
最新情報は公式サイトをご確認くださいm(__)m

1F 「CAVEMAN」- Restaurant

日本、フランス、デンマークなど多様な文化によって創発された東京・目黒の人気レストラン「Kabi」の新しいレストラン。国籍に囚われない、見たこともない料理の数々をナチュラルワインやビールと合わせて提供します。

https://k5-tokyo.com/
営業時間【水曜定休】
  • モーニング:8:30-11:00 (L.O. 10:00)
  • ランチ(土日のみ):12:00-15:00 (L.O. 13:30) 
  • ディナー:18:30 / 19:00 / 19:30 ※予約必須
  • ワインバー:Wine bar 18:00-23:00 (L.O. Food 21:30, Drink 22:30)

1F 「Switch Coffee 」- Coffee Stand

目黒、代々木八幡に店舗を構える人気コーヒーショップの3店舗目。エスプレッソやカフェラテなどのほかシングルオリジンのドリップコーヒーを用意。朝から夕方まで何時立ち寄っても手軽に質の高いコーヒーを提供します。

https://k5-tokyo.com/
営業時間
  • 8:00-17:00
ちゃんあん
ちゃんあん

CAVEMANとSwitch Coffeeは実際に利用してきたのですが、記事が長くなってしまうので別の記事でレポしようと思います♡

Instagramには既に投稿しているので、記事ができるまでよければこちらをご覧ください↓

Sponsor Link

基本情報 / Information

チェックイン15:00-23:00
チェックアウト12:00
住所 〒103-0026
東京都中央区日本橋兜町3−5
最寄り駅 ・日本橋駅 D2出口より徒歩12分
・茅場町駅10番出口より徒歩5分
・三越前駅B6出口より徒歩9分
TEL 0359623485
公式サイトhttps://k5-tokyo.com/

予約サイト / Booking Site

下記ボタンを押すと各社サイトページが開きます。

ちゃんあん
ちゃんあん

予約に限らず口コミを参照したい場合などにもご活用ください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました