【東京ホテル宿泊記】MUJI HOTEL GINZA | 無印好きにはたまらない銀座の癒しホテル

Hotel
Sponsor Link

無印好きなら誰もが憧れる「MUJI HOTEL GINZA
宿泊施設のみではなくレストランやバー、無印良品が併設されているむじらーさんにはたまらないホテル

そんなMUJI HOTELの宿泊記をお届けします。

MUJI HOTELとは

front

言わずと知れた無印良品の会社「良品計画」と「UDS」が企画した泊まりながら無印良品を楽しめるホテル。

高額で過剰なサービス」がなければ、
質を削りすぎた殺風景な客室」もない。
「ちょうどよい価格でよく眠れ、旅先の体と心を整える空間と、宿泊する方と土地を自然とつなげるサービス」

まさにこのコンセプトが具現化されたホテルでした。

五感で楽しみ、心の底からリラックスできる空間。日常のようなのに、家にいるのとはまた違った感覚。是非とも皆さんに体験していただきたいです。

★あわせて動画を見て頂くとより雰囲気が伝わると思います★

[vlog]ホテルレポ♡MUJI HOTEL GINZAに泊まったよ

バリエーション豊かな部屋タイプ

bed
TypeC

全79室あるMUJI HOTEL GINZA

部屋タイプはType A~Iとなんと9タイプもあります。宿泊人数や予算によって幅広く選べるのが嬉しいポイント!

 TypeATypeBTypeCTypeDTypeETypeFTypeGTypeHTypeI
広さ14-15㎡20㎡24-25㎡34-35㎡36-37㎡36㎡25㎡27㎡52㎡
定員1-2名1-2名1-2名1-3名1-3名1-3名1-3名1-2名1-4名
ベッド
タイプ
セミ
ダブル
ダブルダブルツインツインハリウッド
ツイン
2段
ベット
ダブルツイン

TypeHはユニバーサルルームになっています。

TypeA、B、H、G はシャワールームのみ、TypeCは部屋によってはバスタブ付き
TypeD以降(H,G除く)は全ての部屋にバスタブがついています

bath
見づらい写真でごめんなさい><
シャワーは滝タイプ(と呼んでいます)と手持ちのタイプ両方あります。

1室しかないTypeIのお部屋は、バスタブがなんと木製のようです…!

同じタイプの部屋でも間取りが少し違ったり、
タイプによっては畳のスペースがあったり、と何度も楽しめそうなホテルです。

私自身1人でTypeCに宿泊しましたが、広すぎず狭すぎず程よくゆっくりできるお部屋でした。
ダブルベットのお部屋だと1人では広すぎるホテルも多くどこか落ち着けない感じがあるのですが
今回はそういう感覚は一切なく家のような感覚、でもベットは広い(笑)という最高の空間でした。

また、部屋照明の柔らかさがなんとも癒しで、無印っぽさをひたすら感じました。

sofa

部屋自体の照明は部屋に設置されているタブレット、もしくはベットサイドで調整できます。
間接照明もあるので自分好みの明るさにして癒されてください♪

tablet

さらにタブレットでは、
・エアコンの温度調整
・カーテンの自動開閉
・フロントへのコール
等ができ、移動しなくていいのがとても嬉しい。

朝起きた時にスイッチ1つで陽の光が入ってきた瞬間は、至高のひとときでした…(笑)

「いつでも同じ」が嬉しい宿泊料金

当たり前ですが世の中には「繁忙期」と「閑散期」というものがあり、
今やホテルは「変動価格」が普通になっています。

金曜・土曜や長期休暇期間は、普段よりも宿泊料金が高い!というのはよくある話です。

月~金まで仕事。土曜日の宿泊だけやたら高い!

平日に安く泊まるには有給休暇を取らないといけないし…

でもMUJI HOTELは違います!

繁忙期だろうと、閑散期だろうと、
平日だろうと、土日祝日だろうと、

宿泊料金が「いつでも同じ」

なのです…!

勿論土曜日は埋まりやすいのですが、平日仕事がある人にとってはとても嬉しいポイントですよね。

    TypeATypeBTypeCTypeDTypeETypeFTypeGTypeHTypeI
1泊/1室
(素泊まり)
¥14,900¥27,900¥29,900¥35,900¥36,900¥36,900¥29,900¥29,900¥55,900
2020/11/18時点

アメニティはもちろん無印良品

amenity

MUJI HOTELはアメニティがとても充実しており、もちろん殆ど(全部かも?)無印商品です!

スキンケアオタクの私としては、化粧水・乳液・クレンジング・洗顔剤が無印なのはとても嬉しい。
1人宿泊でしたが2名分のアメニティがあったのでありがたくお持ち帰りしました。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープももちろん無印。
アメニティへの信頼がありすぎて確実に手ぶらでこれます。最悪忘れ物をしても無印良品で買えばいいのです。

ドリンクは水だけではなくジャスミン茶までミニ冷蔵庫で冷やされています。
温かい飲み物は緑茶とコーヒーが用意されていますよ♪
お茶菓子も用意されており、他の人のレポ等みるとこちらは行くときによって商品が違いそうです。

↑こちらの引き出しは中で温風がでており、カップが温められていました…ホスピタリティ…

パジャマとスリッパは着心地、履き心地ともに文句なしでしたが、残念ながら持ち帰れません…

と思っていたのですが、スリッパはどうやら持ち帰ってよかったみたい。(リストに書いてありました)
かなりしっかりしたスリッパで袋までついていたので、これはちょっとショック。
また泊まりにきてね、ということですね。絶対いきます。

そして、スキンケアに並んで嬉しいのがこちら!

aromaoil

アロマオイルです!サイズ感が可愛すぎる…!

お部屋には大人気のアロマディフューザーがあります♪
私は家にディフューザーがないので全部使い切りました。

こちらはチェックイン時に貰えるのですが、
グレープフルーツかラベンダーの香りを選ぶことが出来ました。ほかにもあるのかな。

安眠効果を求めてラベンダーを選択。朝まで爆睡でした…!

宿泊では終わらない魅力的な併設施設

MUJI HOTEL GINZAは併設施設がたくさんあり、ステイケーションにはもってこいです。

WA

wa
愛媛のおぜん ¥1,400

6F フロント横に併設された和食店です。

定期的に変わる日本各地のメニュー。私が宿泊したときは愛媛県でした。

ランチ・ディナーコースであれば宿泊以外の方でも利用できます。
コースは予約制なので要注意。宿泊者であればディナーコースは優先的に席を予約できます。

お子様用の椅子や食器類もあるので、小さいお子様がいても楽しめます♪

■営業時間
朝食 7:30 – 10:00 (LO 9:30)
朝食は宿泊客のみ利用可能
昼食 11:30 – 15:00 (LO 14:30)
夕食 17:00 – 21:00(LO 20:00)
金、土、祝日前日のみの営業

※コロナの影響で変更等ある可能性があります。

ATELIER MUJI Salon

6F WAとは反対側にあるのがSalon

とても落ち着いた雰囲気のバーで、知る人ぞ知る場所、といった感じです。
こちらも宿泊者以外でも利用できます。

コロナの影響で残念ながら時短営業中なのですが、普段の週末であれば26:00まで営業しています。
ホテルのロビーからSalonにかけてLibraryもあるため、
夜カクテルや紅茶を飲みながら本を読むのもよさそう…!

完全に夜訪れる気満々だったのですが、時短営業に気づけず利用できなかったので
翌朝利用させていただきました♪
別記事でまとめています(メニューあり)

月~木、日 11:00~18:00 (17:30LO)
金土 11:00~20:00 (19:30LO)

※コロナの影響で変更等ある可能性があります。

無印良品銀座

6Fがフロント、ということはそう、1~5F全て無印良品です。

ホテルステイで忘れ物をしても何でも揃います。

お弁当が美味しそうだったので、夜ご飯は無印良品で済ませちゃいました♪
デザートまで充実しているので最高ですね。お箸などもちゃんと貰えますのでご安心を!

gohann
お茶はアメニティのジャスミン茶。スープはフリーズドライのブロススープを購入。

無印良品銀座1Fには「ブレンドティー工房」というものがあり、32種類のオリジナルレシピにそって調合してくれるみたいです。プレゼントにもよさそうですね♪

1Fにちょっとしたカフェも入っていました。ジェラート等が食べられるようです。

■営業時間
2F~6F 10:00 – 21:00
1F 7:30 – 21:00
ブレンドティー工房 10:00 – 21:00

※コロナの影響で変更等ある可能性があります。

その他

■MUJI Diner
B1Fにある「素の食」をコンセプトにしたレストラン。カフェのプリンがおいしそうでした…!

■営業時間
朝食 7:30 – 11:00 (LO 10:30)
昼食 11:00 – 15:00 (LO 14:30)
カフェ 15:00 – 17:00 (LO 16:30)
夕食17:00 – 22:00 (LO 21:30)

※コロナの影響で変更等ある可能性があります。

■ベーカリー
1Fにある素材にこだわったパン屋さん。コーヒーもいただけます。

■営業時間
7:30 – 11:00

■ATELIER MUJI GINZA
無印良品による複合的なデザイン文化の発信基地」期間によって変わる様々な展示がありました♪

■営業時間
10:00 – 21:00
■入場料無料

予約・アクセス

mujibook
予約サイト
  • 銀座一丁目駅5番出口から徒歩3分
  • 銀座駅B4出口から徒歩3分

住所:東京都中央区銀座3-3-5 6F
公式サイト:https://hotel.muji.com/ginza/ja/

コメント

タイトルとURLをコピーしました